FC2ブログ

あやこのOL日記

愛車はスカイライン32。一口馬主にはまってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サーブルノワール、札幌8R3歳500万下結果

サーブルノワール所有馬の情報です。

所属馬の情報【4歳馬】 掲載日:2018/08/15 木曜日

サーブルノワール [父 ブラックタイド:母 マイネナデシコ]

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで15日に時計
次走予定:8月18日の札幌・D2,400m〔柴山雄一〕

和田勇介調教師「15日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。
道中はサーブルノワールが追走していき、少し強めに促されると
最後はしっかりと先着してくれています。終いの一ハロンは
計測不能になってしまいましたが、おそらく12秒台が出ていたと
思いますし、促された時の反応も良く、いい動きを見せて
くれましたよ。脚元の状態もいい意味で変わりなく、順調に
調整を進めることが出来ました。久々を一叩きしたことで
調教の動きは良くなっていますし、レースでも上積みは
見込めるはずですから、前走よりも前進した姿を見せて
くれると思います。明日、札幌競馬場に向けてこちらを
出発する予定にしています」
asaburu_3.jpg

2018/08/20 <レース結果>
 8/18(土)札幌8R 3歳上500万下〔D2,400m・12頭〕競走中止[10人気]

まずまずのスタートから、4番手で1周目のスタンド前を通過して
いきますが、2周目の向正面に入ったあたりから遅れを取り出し、
異常歩様となったため2周目の3コーナーで競走を中止しています。
なお、2018年9月10日以降の平地調教再審査が課されています。

柴山雄一騎手「返し馬で変なところはなかったですし、序盤は
砂を被って少し嫌がるところはあったものの、特に問題なく
追走できていました。ただ途中からトモがクタクタした
感じになり、フットワークがバラバラになってしまったので、
無理はさせませんでした。最初は心房細動を疑ったのですが、
そういった感じでもなかったですし、下馬した後に歩様が
乱れたりということもなかったです」

和田勇介調教師「途中で止めてしまったので、何かアクシデントが
あったのかと心配しましたが、競馬場の厩舎に戻ってからも
歩様は問題なく、獣医による検査でも特に異常は見つかりませんでした。
柴山騎手は『途中で走りがバラバラになったので
無理しませんでした』と話していましたが、おそらく道中、
追走で一杯になり苦しくなってしまったのだと思います。
残念な結果に終わってしまい申し訳ありませんでした。
でも馬には何事もなくて、ひとまず安心しました。
ただ時間を置いてから症状が表れる可能性は否定できないので、
今後もよく経過観察をしたいと思います。
この後はいったん美浦トレセンへ戻す予定です」

2018/08/20 <最新情報>
 22日(水)に美浦トレセンへ移動する予定です。

多分だけど、蟻洞と繋靱帯炎をやってるから
右回りで小回りタイプの競馬場は、足に負担がかかってるんじゃないかと。
勝ち上がった左回りのほうがいいと思うなぁ。
東京の広さと左回りなら、少しは負担減るんじゃないのかなと
思うんだけどねぇ・・・まあこればっかりは、次も走ってみないと
わからないことかもしれないけど、9月に再審査をして、10月の東京で
ダートの長い番組あるから、そこで走ってみるのもいいと思うけどね。
まずは、トレセンまで無事に戻ってきてね!

あぁ~また母のお友達の息子さんにお世話になるんだなぁ(-_-;)
トレセンの獣医師さんなので・・・
昔は栗東にいて今は美浦だからね。優秀なんだろうなぁ。
ということで、お世話にになります~!(⌒▽⌒)アハハ!

ビックカメラ.com



にほんブログ村 OL日記ブログへ
関連記事

| シルク2014出資馬 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://gonriki.blog.fc2.com/tb.php/7249-9dec5ea8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT