FC2ブログ

あやこのOL日記

愛車はスカイライン32。一口馬主にはまってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サーブルノワール、東京6R3歳上500万下結果

サーブルノワール所有馬の情報です。

所属馬の情報【4歳馬】 掲載日:2018/06/14 木曜日

サーブルノワール [父 ブラックタイド:母 マイネナデシコ]

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで13日に時計
次走予定:6月16日の東京・D2,100m〔石川裕紀人〕

和田勇介調教師「13日に坂路コースで追い切りを行いました。ここまでの
調整過程で脚元に変化はなかったので、最終追い切りはある
程度しっかり追っておきました。ここまで段階を踏んで本数を
重ねてきましたし、普段は息を作るためコースで長めに乗り込みを
行ってきましたので、まずまずの状態に仕上がっており、久々でも
走り切れるだけの体力はついていると思います。馬体重は
まだ500㎏切れませんが、見た目は明らかに締まってきました。
ただ、一年近く休養していただけに、あまり強気にはなれないですし、
まずは無事に走り終えて、尚且つ次に繋がるレースができれば
良いと思っています。鞍上は石川裕紀人騎手に依頼しました」
asaburu_3.jpg

2018/06/18 <レース結果>
6/16(土)東京7R 3歳上500万下〔D2,100m・16頭〕15着[11人気]

ポンとスタートを切ると積極的に主張して行き、道中は一馬身ほどの
リードを保ってレースを先導、そのままの隊列で直線に向きますが、
残り400mを切ったあたりで先頭を奪われると、その後はズルズルと
後退して後方でゴールしています。

石川裕紀人騎手「脚抜きのいい馬場でしたし、前目に付けた方がいいと
思い積極的に運んでいきました。外の馬も速かったので少し押して
行く形にはなりましたが、ハナを取り切ってからはリズム良く
運べましたし、4コーナーまでは自らハミを取って前向きに
走れていました。最後は久々の分が影響したのか脚が上がって
しまったものの、一叩きして中身が出来てくればもっといい走りが
出来ると思います」

和田勇介調教師「馬体重はプラス14㎏と増えていましたが、成長分も
あったと思いますし、坂路のみではあったものの本数を
積めてのものでしたから、許容範囲内だったと思います。
切れる脚を使えるタイプではないですし、前日の雨の影響で
湿った馬場でしたから、石川騎手には前に付けて欲しいと指示を
出していました。楽々とはいきませんでしたが先手を取ることが
出来ましたし、前に付けた2頭で決着したことを考えれば悪い形では
なかったと思います。約11ヵ月ぶりのレースということもあり
直線は脚が上がってしまいましたが、まずは無事に走り終えて
くれたことは良かったです。この後はよく脚元の状態を
確認させていただいてから、どうするか検討したいと思います」

無事にゴールで何よりでした~!
サーブルノワール(_´Д`)ノ~~オツカレー
1年ぶりの出走はどうだったのかな。
真面目なお馬さんって感じがしてたし、レース自体は
問題なさそうな感じだったね。
あとは復帰戦だったから、これから徐々に走っていければ!
足元のこともあるから、よくみてもらってね!!
次はどこになるのかな~。
秋の中山、東京では待ってるからね!
その間に勝ち上がってくれるといいな。

ビックカメラ.com



にほんブログ村 OL日記ブログへ
関連記事

| シルク2014出資馬 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://gonriki.blog.fc2.com/tb.php/7167-f7846097

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT