FC2ブログ

あやこのOL日記

愛車はスカイライン32。一口馬主にはまってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘヴンズチョイス、東京6R500万下(牝)結果

ヘヴンズチョイス所有馬の情報です。

所属馬の情報【5歳馬】 掲載日:2016/02/11 木曜日

ヘヴンズチョイス [父マンハッタンカフェ:母アーティストチョイス]

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースで10日に時計
次走予定:今週日曜の東京・D1,400m(牝)〔柴山〕

勢司和浩調教師「昨日(水)はダートコースで追い切りましたが、
単走とはいえ終いしっかり追って負荷を掛けておきました。
相変わらず毛艶などはもう一つですが、この馬にとって一番の
課題はメンタル面だと思います。競馬を使いつつイヤイヤ
エネルギーが強くなっているように思います。競馬に行って
引っ掛かるのはその裏返しですからね。それを修正していくのは
なかなか難しいことですが、このクラスでは力上位ですし、
そういう課題を残しながらも、ここはクリアしてほしいところです」
ayusyou_2_201405311802435ab.jpg

2016/02/15 <レース結果>
ヘヴンズチョイス  
2/14(日)東京6R 500万下(牝)[D1,400m・16頭]10着[5人気]
まずまずのスタートから先団の後ろに付け、道中は7番手あたりを
追走、内々でレースを進め、直線でも最内から前を窺いましたが、
ジワジワとした伸びでポジションを上げられず、中団に敗れています。
柴山雄一騎手「レース前に勢司先生と相談し、前半はリラックスして
走らせ、終い頑張らせるということを心掛けました。その通りに
前半はフワッと行けたので、終いはもっと反応しても良さそうな
ものですが、ただ付いていっているという感じでダラダラとしか
脚を使えませんでした。止めているというわけではないんですけど、
自分からハミを取ることがなかったですし、体を使え切れていない
感じがしました。返し馬でも所々でテンションは上がりましたが、
ずっとイライラしていたわけではなく比較的落ち着いていましたし、
後ろから馬が来たらグッとハミを噛んでいたので、競馬でも
こういうところが出せるかなと思っていたのですが・・」

勢司和浩調教師「道中はリズム良く走れていましたが、終いは伸び
脚がなかったですね。この距離は折り合いは楽ですが、なし崩しに
脚を使ってタメが効かないように思います。もう少し距離があった方が
メリハリのある走りができるかもしれません。今回は特に止めた
感じはなかったですからね。あとは芝に戻すということも検討
材料の一つですが、何よりも最近は馬体のコンディションが正直
もう一つのように思います。大分短くなったとは言え、まだ毛が
長いですし、今週の追い切り後も右首が張ったりしてベスト
コンディションとは言い難かったです。コンディションさえ
良くなれば、もっとやれるはずなので、この後はしっかり立て直そうと思います」

ということは、暫く放牧になっちゃうのかな?
まあ冬毛目立ってたしなぁ。
いまいちだったんだろうけど、暑かったこともあるし
ちょっと可哀想だった気もするけど・・・
これも勝負だしね。
次はしっかり立て直して頑張って欲しいなぁ。


ニッセンビックカメラ.com

にほんブログ村 OL日記ブログへ
関連記事

| シルク2011出資馬 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://gonriki.blog.fc2.com/tb.php/5937-262ed67e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT