FC2ブログ

あやこのOL日記

愛車はスカイライン32。一口馬主にはまってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シルククリエイター、ゲート練習中

シルククリエイター[父チーフベアハート:母デコレイション]
坂路コースでキャンターの調整で、27日に併せて時計を出しています。
ゲート練習も進めており、調教師は「ゲート入りで渋ったり、中では
潜ろうとしたり立ち上がろうとしたり、行儀が悪いです。
縛った方が早いかもしれません。少し時間が掛かりそうです」と話しています。
s01.jpg

美浦 20100619 土 8:10 シルククリエイター 牡 73.0 - 52.2 - 33.3 - 16.4
美浦 20100622 火 8:05 シルククリエイター 牡 66.5 - 49.1 - 32.4 - 16.0
美浦 20100627 日 8:11 シルククリエイター 牡 59.3 - 41.3 - 26.5 - 13.1
美浦 20100630 水 8:07 シルククリエイター 牡 65.7 - 48.3 - 32.0 - 15.9
美浦 20100701 木 6:56 シルククリエイター 牡 68.1 - 50.5 - 33.7 - 16.9

千代田牧場さんからの抜粋です。
前回のゲート試験で、ゲートに対して恐怖心を抱いたか、
立ち上がったり、潜ったりしてしまうようです。
目下、ゲート練習中です。
シルク公式HPでは「縛ったほうが早いかも」とありましたが、
後々のことを考えても、ここは縛ることはせずに、
時間をかけてやってもらうつもりです。

ゲートで「縛る」とはどういう状態なのか、厩舎経験のあるスタッフに聞いてみました。
担当者は人がぐるぐる巻きにされるようなのと同じ状態を想像してしまいましたが、
馬が立ち上がろうとしてもできないようにロープを張ったり、
枠に脚を固定したりして逃げられないようにする、ということのようです。

やり方はそれぞれ、いろいろ工夫があるようですが、要は
狭いゲートの中では暴れれば暴れるほどケガの危険もありますし、
パニックに陥ればさらに状態が悪くなってしまうので、
縛ることで、暴れたり、逃げたりできないようにしておいて、
大人しくしていれば決してゲートは怖いものではないんだよということを
馬に理解してもらう、ということだと担当者は理解しました。

長く馴致やゲート練習に携わっているスタッフにも聞いてみると、
「縛る」というのは話には聞いたことはあるけれど、やったことはなく、
クリエイターについては、「大人しかったよ」とのこと。
担当者自身もクリエイターが当歳の頃、手入れをしたりもしていましたが、
やりやすい馬でした。困った記憶はありません。

ちなみに、入厩後1週間~10日でゲート試験合格!
というのが当場の目指すところであり、売りでもあるので、
大っぴらには言えませんが(書くのはOK?)、そんな千代田からも
過去に入厩してからゲートで「縛られる」ハメになった馬がいたそうです。
「あの馬も縛ったみたいよ」と名前を聞いてビックリ。
新馬勝を収めた馬でした。

クリエイターにもなんとか無事に合格してもらって、
その後を楽しみにしたいです。

ということで、ゲート練習中です。
オフィサーに先を越されてしまいました(ノД`)シクシク
新潟デビューを目指してるだけに頑張ってほしいものです。
対決だけは避けてほしいですな。

明日はいよいよフリューゲル。大外だなぁ。
まぁ今回はびしっと追ってもらって次に期待したいと思ってます。
まずは無事にゴールをしてくださいな。
それも大事なことです。
関連記事

| シルク2008出資馬 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://gonriki.blog.fc2.com/tb.php/2351-fbb89b43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT