FC2ブログ

あやこのOL日記

愛車はスカイライン32。一口馬主にはまってます。

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

1歳馬ぽちっといきましたよ

引退が先週2頭と一気にきてしまったため・・・
やっぱり鮫島先生にはいきたいと思ってたのでいきました。
お馬さんが大きいけど、頑丈そうなので(^^ゞ

スウィートアンドフローレスの2017 所有馬の情報です。

所属馬の情報【1歳馬】 掲載日:2018/08/28

スウィートアンドフローレスの2017 [父 オルフェーヴル : 母 スウィートアンドフローレス]

父:オルフェーヴル
母:スウィートアンドフローレス
母の父:Unbridled's Song
厩舎:栗東 鮫島一歩厩舎
性別:牝 毛色:黒鹿毛
生年月日:2017年1月4日
生産:パカパカファーム

2018/08/29 <近況>
在厩場所:北海道・パカパカファーム

早生まれで順調に成長している本馬は、現時点で既に雄大な馬格と豊富な
筋肉量を持つ牝馬であります。胴長で特に胸前から肩にかけての筋肉が
発達しており、離れたところから見ると牡馬と見間違うほどの
雰囲気を纏っております。
骨量のあるしっかりした脚を持ち、つなぎも肩の角度と同程度のよい
角度を持った本馬は、ストライドの大きな柔らかな歩様を見せております。
こうした特徴から、本馬は典型的な芝馬だと思っています。
本馬は非常に落ち着いた性格をしているのですが、パカパカファームの
1歳馬の中で1番の早生まれで馬格もあるので、おそらく彼女自身が
一番年長であると自覚してそのようにふるまっているのではないかと思っています。
このような性格なので牧場スタッフにも好かれているだけではなく、
生まれてから一度も病気にかかったことがない健康な馬であるがゆえに、
獣医からも素晴らしい馬だと言われています。
本馬は牝馬で約540キロありますが、この夏の間の牧草をしっかり食べて
太った状態ですので、馴致が始まれば500キロくらいになるとみています。
このような馬格に恵まれている本馬ではありますが、育成には少し
時間を要すると見ており、2歳のレースの早い時期から活躍する
タイプではないと見ております。
偉大な牝馬には雄大な馬格を有する馬が多く、例えばウオッカは
ヴィクトリアマイルの時は494kgでした。他にもZenyatta、
Rachael Alexander 、Black Caviarなども非常に大きな牝馬でしたので、
あまり心配はしておりません。
鮫島調教師は、2017年オークスに3頭出走させるという素晴らしい
結果を残しております。また、モズカッチャン、ソルヴェイグなどを
手掛けるなど牝馬の育成手腕において確かな実績があることから、
本馬を預かって頂くことにしました。
asa_resize.jpg

2018/08/29 <募集時測尺>
[体高cm / 胸囲cm / 管囲cm / 体重kg] :164 / 188 / 21.0 / 543 (8/28 9:00計測)

ワラウカドで一頭いきました!
鮫島先生ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
現2歳馬に続いてこの子も鮫島先生所属なのでいきましたよ。
血統とかみても近親にマチカネタマカズラがいて、よくみると
ジューヴルエールいるのよねぇ。シルクじゃん!って(*´艸`*)
兄弟の活躍馬はいないけど、オルフェ産シルクでは取れなかっただろうし
ワラウカドでいければいいや~と思ってたので( ´∀`)bグッ!
ブローは重症になって引退になったけど余生は大事にされることも
わかったので、ワラウカドは今のところ続けますよ。
違う種牡馬に出資できるのは楽しいね。
鮫島先生も調子が良さそうなので楽しみです。

ビックカメラ.com



にほんブログ村 OL日記ブログへ

| ワラウカド2017出資馬 | 09:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |