FC2ブログ

あやこのOL日記

愛車はスカイライン32。一口馬主にはまってます。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

震災前に食べたイチゴパフェ

今日は外に一歩もでず、のんびり競馬してすごしました。
マイナスで終わったけど、被災地支援競馬なので
特にンモォー!! o(*≧д≦)o″))っていうのもなく
ドバイで(ノ*'ω')ノ オオオオォォォォォォ-というのとG1開催が
無事に出来たことが☆:*:・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・:*゜☆
家にいるとニュース見ることのほうが多いからね・・・。

3月6日に食べにいったガストです。
地震のちょうど1週間前ぐらいかな?
まさか地震が起こるなんて思いもしなかったしね。
大好きなイチゴを食べたくてファミレスにいったので・・・。
んで、その大好きなイチゴがかなりの安い金額で販売。
とちおとめの金額が下落。
放射能の関係でだろうけど・・・。
農家が大変になっちゃうよ( ノД`)シクシク…
σ(・・*)アタシの家は5人家族なので2パックは購入しました。
他の人も買ってたけどね。
それでも値段下げないと売れないんだろうね。
なんとかしてあげたいけど、買うことぐらいしかできないね。
原発なんとか・・・なんとか・・・作業してる人たち頑張ってほしい。

110306_155908.jpg

| 食(その他) | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本馬ワンツー! ヴィクトワールピサ優勝/ドバイワールドC

現地時間26日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイワールドC
(北半球産馬4歳上、南半球産馬3歳上、首G1・芝AW2000)は、M.デムーロ騎手騎乗の
ヴィクトワールピサが、最後方追走からレース途中で先団に取り付くと、
逃げたトランセンドとの叩き合いを1/2馬身差制し優勝した。勝ちタイムは2分05秒94(良)。
さらに1/4馬身差の3着にモンテロッソ Monterosso(UAE)が入った。
ブエナビスタは後方からレースを進めたが伸びを欠き8着に敗れている。

レースはトランセンドが果敢に逃げる中、ブエナビスタは後方2番手、
ヴィクトワールピサは最後方からの追走。残り1000メートルを切ってから、
ヴィクトワールピサが一気に2番手までポジションをアップさせると、
最後の直線は日本馬2頭の叩き合いに。
残り200メートル過ぎからヴィクトワールピサが半馬身ほど前に出ると、
最後までこの差を死守。トランセンドも低評価を覆す大健闘の粘りを見せ、
東日本大震災に苦しむ日本に勇気と希望をもたらすワンツーゴールとなった。

今回で16回目となる世界最高峰(1着賞金:約4億8000万円)レース・ドバイワールドCで、
日本調教馬の優勝は史上初の快挙。これまでは01年トゥザヴィクトリーの2着が
最高だった。過去にホクトベガ、アグネスデジタル、アドマイヤドン、カネヒキリ、
ヴァーミリアンなど多くの名馬が挑み敗れていたが、14回目、
延べ21頭目の挑戦で悲願を達成した。

ドバイ国際競走における日本調教馬のG1制覇は、ハーツクライの
06年ドバイシーマクラシック、アドマイヤムーンの07年ドバイデューティーフリーに
続く3勝目となる。

鞍上のデムーロ騎手はレース直後のインタビューで「ドバイワールドCを
勝つなんて信じられません。日本を愛しています、ありがとう」と涙ながらに語った。

3月26日は、1997年に行われたドバイワールドカップのレース中に骨折し、
安楽死となった名牝ホクトベガの誕生日だった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヴィクトワールピサ(牡4)
父:ネオユニヴァース
母:ホワイトウォーターアフェア
母父:Machiavellian
厩舎:栗東・角居勝彦
通算成績:13戦8勝(うち海外3戦1勝、重賞6勝)
主な勝ち鞍:10年皐月賞(GI)、10年有馬記念(GI)、10年弥生賞(GII)、
11年中山記念(GII)、09年ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)

ゴシゴシ(-ωヾ)("ノω-)三( ゚ω゚)ス、スゲー!
ヽ(〃・ω・〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪
ホクトベガもドバイで眠ってるから、きっと喜んでいるね。
そして日本も元気づけられるね。
ドバイワールドカップで初めて日本馬が優勝だもの。
すごいことだよ。
本当に感動ものです(ノД`)シクシク
トランセンドも惜しい。藤田騎手は悔しいだろうね。
でも日本馬ワンツーも快挙だから!
本当にヴィクトワールピサヽ(〃・ω・〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪

| 競馬 | 07:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |