FC2ブログ

あやこのOL日記

愛車はスカイライン32。一口馬主にはまってます。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

確定申告書のやり方(一口馬主、ふるさと納税、イデコ、医療費)

今年も確定申告の季節がきました。
もう金曜日に郵送で送ったので来月には振り込みがあるかと思います。
今日は家族二人分もやるようだったので、それもさっき
30分かからずとできました。
妹のは特殊なので時間がかかったけどね。
慣れてしまえば5分とかかりません。
還付されるかどうかの確認も含めて一度やってみてくださいね!
数千円でもばかにできないかと(;^_^A

まずは、検索して確定申告のページにいきます。
国税庁の中に、確定申告書等作成コーナーがあるところをクリック。
そうすると、作成コーナートップにでてきます。
この段階で、医療費集計フォームなどあるので、先に医療費が
ある場合は、そちらを入力しておくと便利です。

申告書作成開始ボタンをクリック!途中で保存した場合などは
保存データを利用して作成ボタンをクリックですね。
ak_resize.jpg

そうすると、政務所に提出する方法の選択がでてきます。
e-taxやってる人はそちらで、それ以外の人は印刷して書面提出するをクリック。
ak2_resize.jpg

準備画面がでてきますが、基本パソコンでやってる人なら
このまま同意して次へボタン押してくださいね。
そうすると作成する申告書の選択画面がでてきますが、平成30年度分を
作成する場合は、そちらを。過去もやる場合は、過去の申告書作成等をクリック。

平成30年度分の申告書等の作成を選択した場合
所得税、決算書・収支内訳書、消費税、贈与税など選択がでてきます。
今回はまず所得税を申告するボタンをクリック。
ak3_resize.jpg

そうすると3つの選択画面がでてきます。
給与・年金の方、左記以外の所得がある方、左のボタン選択が
お分かりにならない方とあるのですが、今回は、真ん中の左記以外の
所得がある方をクリック。
ak4_resize.jpg

次の画面では、生年月日を入力して、一番下の申告書様式を
イメージした入力画面のところもチェックして次へクリック。
イメージのまま入力していくほうがわかりやすいです。
ak5_resize.jpg

申告書の用紙のような画面がでてくるので、ここから色々入力開始です。
サラリーマンの人は、まず、左側にある収入金額等の給与欄(カ)をクリック。
ak6_resize.jpg
そうすると、会社から源泉徴収票をもらってるかと思いますので
その通りに全部いれてください。保険料など全部ですよ!
全部入れた後に次へを押していくと最後に内容確認があり問題がなければ
次へボタンをクリック。
ak7_resize.jpg
そうすると、給与以外の項目にも自動的に入っていきます。
それは、そのままにしておいてください。
次に、一口馬主分を入力していきますので、給与以外の収入で
いれていきます。雑項目の中にあるその他(ク)を選択しクリック。
ak8_resize.jpg

個人年金と上記以外の選択があるので、上記以外の入力するをクリック。
ここで、一口馬主用のデータを入力していきます。
種目は、ファンド扱いなので、私は毎年馬ファンドにしていますが、
利益の分配など入力している人もいるので、5文字以内にいれてもらえれば!
ak9_resize.jpg

ak10_resize.jpg

次へクリックするとまた申告書の票に戻り、右側の列、還付される税額(48)の
ところに数字が入ってれば戻ってきます。

さらに、ふるさと納税している人もいるので併せて申告します。
左側の寄付金控除の欄をクリック。
ak11_resize.jpg

寄付先から交付された証明書をもとに入力していきます。
日付等全部証明書に書いてありますので、その通りに入力。
市区町村に対する寄付を選択すると、住所等も自動で表示されますので
寄付した金額を入力し、それを何件かあれば、全部入力します。
私は今年は4か所なので、入力しました。
ak12_resize.jpg
ak13_resize.jpg

そうするとまた自動で還付金等入力が入っており、いくら還付されるかわかります。
さらに医療費の申告もできますので、それも併せてやりましょう。
医療費控除を適用するか、セルフメディケーションを適用するかを選択してクリック。
最初の段階で医療費フォームをダウンロードして入力してあれば
集計フォームを読み込んで明細書を作成するボタンを選択。
別途自分で明細書を作成済みで合計金額のみ入力する場合はそちらを選択。
医療費通知書や領収書から入力選択する場合はそちらを選択です。
集計フォームを使うと自動で計算してくれますので楽ですよ!
ak14_resize.jpg

全部入力終わると還付金がさらに増えています。
さらに、私は、今回イデコの申請もあるので、小規模企業共済等掛金控除(13)を
入力しないといけないので、イデコの証明書をみて入力していきます。
ak15_resize.jpg

そうすると還付金もさらに増えて確定となります。
一番下にある次へボタンをおしていき、住所等を今度は入力していきます。
受け取り方法なども選択してください。
マイナンバーも最後に入力して、あとは印刷です。
免許証、マイナンバー通知カードなどのコピーはりつけ、
源泉徴収票やそれぞれ入力した書類などを添付しなければなりません。
税務署からの印鑑が必要な場合、控えも一緒に送るので、忘れずに
そちらも印鑑等押してください。返信封筒に切手をはって入れて送ります。
140円ぐらいで郵送いけるかと思います。
私の場合は、ふるさと納税もあったりイデコの証明書があったりで
クリアファイルにいれて送ったので205円(プラス返信82円)かかりました。

還付金のほうが多ければ申告したほうがいいですよ。
一口馬主はマイナンバー提出していますから、税務署には支払調書が
提出されてるため、収入があればばれてしまいます。
あとから言われるよりやっておいたほうがいいかと思いますよ。

ビックカメラ.com



にほんブログ村 OL日記ブログへ


| iDeCo&投資 | 12:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iDeCoこと個人型確定拠出年金を始めました

色々と悩んでてやっとスタートができそうなので・・・
毎年確定申告はしてるんですよ。
ふるさと納税はもちろんですが、一口馬主もしてることもあり
マイナンバー提出もしてますからね。
収入があった人たちは確定申告しないと、ばれますからねぇ。
特に大きい額。重賞勝ったり頭数もってるとね~
今のところ毎年戻ってきてるのでv( ̄Д ̄)v イエイなんだけど
さらに税金とか色々考えて控除できないのはないのか!と。
そうなんですよ~
今注目のiDeCoこと個人型確定拠出年金。ついに楽天証券ではじめました。
といっても、審査に時間がかかってやっと審査がおりたんです。
だから、それまでのことなどをまとめておこうかなと。

個人型確定拠出年金(iDeCo)って名前はちらほら聞いてると思います。
新聞の片隅にちらっとのってました。
IMG_20180929_065600_resize.jpg

iDeCoとは言ってしまえば、じぶん年金のことです。
2017年1月から公務員もこの個人型確定拠出年金(以下iDeCo)に
入ることができるようになり、ますます知名度があがってきています。

iDeCoは「老後資金を自分で準備すること」を応援する制度です。
日本在住の20歳以上60歳未満の方なら原則加入することができます。

なぜ、今このiDeCoが注目されてきているのかというと、
政府が運用する賦課方式の公的年金は今後制度を維持するのが
難しくなっていくことが予想されています(;^_^A
老後の資金はある程度自分で運用するなりして貯めてね!
政府はそこまで面倒は見れませんよ!!
税制控除はつけてあげるからさ~!
ということなんだと勝手に思ってます(⌒▽⌒)アハハ!

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]

価格:1,361円
(2018/12/18 19:35時点)
感想(0件)



IMG_20181218_205408_resize.jpg
詳しくはこの本を買ったので見てみてくださいね!わかりやすいです!

iDeCoで積み立てた掛け金とその運用益は60歳以降に受け取れます。
積み立てた掛け金は「所得控除」の対象となり、節税対策にもなるのです。
先ほどiDeCoは「個人型確定拠出年金」といいましたが、年金には、
大きく分けると『公的年金』『私的年金』の2種類があります。
公的年金は、加入が義務付けられている年金制度です。
国民年金(老齢基礎年金)や厚生年金が公的年金に当てはまります。
私的年金は企業や個人が任意で加入する年金制度です。

iDeCoは、毎月一定の掛け金(5000円から)を60歳まで積み立て、
金融商品(投資信託、定期預金、保険等)を運用する制度です。

iDeCoを利用する最大のメリットは、税金が安くなることです!

それで、今年の夏に色々と書類をとりよせ、記入したりしてたんですが
会社の事務所移転などがあって、再度やり直しになるのは、
嫌だったので引越しをしたあとに書類を出すことにして、時間がかかっていました。
早く始めたかったんだけどね(;^_^A

その間に色々と調べたりシミュレーションしてみたりしてました。
https://www.ideco-koushiki.jp/simulation/

私は銀行を選択するときにどこにするか悩んで、あ・・・
spat4で使ってる銀行でいいや~と。



spat4は地方競馬の馬券を買ってるんですがポイントがたまって
現金に交換できるんですよ~!

金融商品というと、株や投資信託と同じなので、まずは、
売買、運用するためには証券会社に口座を作る必要があります。
証券会社に口座を作る!!!!
よくわからなくてハードルが高くてと思ってたのでずっと作っていませんでした。

iDeCoの加入は1人1個所のみ。(慎重に選んでください)

複数の証券会社に口座を開き、それぞれでiDeCoに加入することはできません。
証券会社によって取扱いのある金融商品は異なります。
運用したい商品が決まっているのであれば、その金融商品を取り扱っている
証券会社を選ぶ必要があります。

でもその前に!
会社員の方で、既に企業型確定拠出年金に加入している場合は、
企業がiDeCo加入を規約で定めている場合に限られます。
会社員の方は、まず企業年金の有無と規約確認してみてくださいね。
私の会社は企業年金がないので、MAX金額まで運用できます!

iDeCoで積み立てた資金は、金融商品で運用します。
運用先は大きく2種類あります。

元本確保型…定期貯金・保険
運用成績型…投資信託

もちろん、運用先は自分で決めることができます。
資産が減ることは絶対に避けたい!という方は、元本確保型商品を
選択すれば良いですね。掛け金は全額控除されるので、それだけでも
節税効果は大きいと思います。
ただ、超低金利のご時世です。元本保証型商品だと、自身で積み立てた以上に
資産は増えません。運用成績型の投資信託で資産を運用した場合、
運用リスクはあるものの、資産を大きく増やすこともできます。

ここでもうひとつ加入前に!
iDeCoは老後の資金を貯めるための制度です。
そのため、通常の金融資産とは異なり、60歳まで資産の引き出しができません。
(解約できるケースもありますが、複数要件があり該当は稀)
iDeCoで貯める資産は、基本的には老後資金であるということを頭に
入れておいてください。ご自身の生活に負担のかからない範囲で
積み立てしていきましょう(*´ω`*)

iDeCoを利用し、資金を運用するには所定の手数料がかかります。
お馬さんと同じで手数料等はかかりますよ!

手数料は、証券会社によって金額や条件(運用期間や積立額など)が異なります。
加入時手数料 2572円+税金(加入時に一度のみ必要)
口座管理手数料 無料~450円程度(金融機関の手数料)
国民年金基金連合会へ支払う手数料 96円+税金/月
信託銀行へ支払う手数料 60円+税金/月
受取時手数料 400円+税金(今現在だから変わるかも、振込都度必要)
信託報酬 投資信託商品による(投資信託で資産運用する場合に必要)
ざっとこんな感じで色々と調べたら書いてありました。

そのため、私は、銀行は楽天銀行 カンタン申込
を選択して
証券会社も楽天にしようと決めました。



IMG_20180921_183414_resize.jpg

なぜなら、口座管理手数料が無料&ポイントが投資に使えるようになったからですよ!
楽天ポイントを現金化にできる唯一の手段ですね!
そして楽天証券で投資するとポイントアップ対象になるため大きいんです。
あと銀行のランキングにも反映されますから、振込手数料無料とか
色々回数制限がありますが本当に大きいので(;^_^A
まずは銀行開設してからのほうがいいですよ~!
銀行口座からも証券会社に申し込みもできますが・・・
iDeCoを申し込みするときはこちらから申し込みすると自分にも
ポイントが返ってきます(´∀`*)ウフフ

でも、終わってる場合もあるかな。
楽天証券で開設する場合はこっちのほうがいいかも。
2種類用意したのでどちらかお得なほうで!
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ECナビに登録&ポイント交換で最大2,000円分のポイントをプレゼント!2019年1月21日まで!

もう一つ選んだ理由は、投資信託の種類なんですよ。
ここがポイントなんです!
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
iDeCoで投資できる米国株インデックスファンドは非常に少ないため、
選択したんですよねぇ。
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)
日本を含めた全世界株式ファンドは元々少なく、
低コストかつiDeCoで投資可能なものとしては唯一の商品なんですよ。
色々調べてこれがいいと思ってたんで(;^_^A

証券会社を決めて開設したら、iDeCoの申込書を請求してくださいね!
iDeCoを始めるまでに時間がかかりますので。
ideco1_resize.jpg
ideco2_resize.jpg
こんな感じで順番になりますよ。
IMG_20181001_183320_resize.jpg
IMG_20181001_183345_resize.jpg
ideco3_resize.jpg
ここまでが長いんですよ。申込書送ってからね。審査が2か月位かかります。
そしたら、やっと先週承認がおりてIDやパスワードが送られてきました。
住所変更等あって、その関係で遅れてたので仕方ないんだけどね(;^_^A
IMG_20181214_193815_resize.jpg
IMG_20181217_185210_resize.jpg
jisdeco_resize.jpg
この初期設定をしないと始められないのでログインしようとしたら
よく読んでなかった~まだなんですよ。20日以降。だから明後日ね。
akare_resize.jpg
ちゃんと12月の日程として、カレンダーに書いてありました(ノ∀`)アチャー
ということで、今現在ここまでしかできておりませんが、初回が今月26日に引き落とし。

待ってる間に、何かできないかな~と思ってですね・・・
楽天ポイント使って投資してました(⌒▽⌒)アハハ!
現金使わなくても投資できるのって便利ですね。
でも、期間限定ポイントは使えないのでご注意くださいなぁ(^^ゞ
積立NISAと投資信託をポイントで購入しましたよ。
anisa_resize.jpg
わかりづらいかな・・・。
anisa2_resize.jpg
見づらいかな・・・(;^_^A
atumitate_resize.jpg
現金100円で毎日積立をやると・・・楽天ポイントが付くんですね。
ahappyprp_resize.jpg
そうすることによって、楽天銀行のランクがあがるんですよ。
avip_resize.jpg
しかも、金利がおおお~ってなります(´∀`*)ウフフ
akinri_resize.jpg
結構大きいですよ~。あとは自動でNISAは積立して、ポイントは投資信託に
まわして、それを現金化にすることもできるので(∀`*ゞ)エヘヘ

とりあえず今日はここまで(⌒▽⌒)アハハ!
20日にならないとログインできないので~。
ふるさと納税やるよりお得なので、ぜひ初めてみてくださいな。
始まるまでに時間がかかるので、その間に色々と調べておくとよいと思います。

一口馬主やってる人なら確定申告するでしょうから、併せてiDeCoも申告すると良いですよ!

ビックカメラ.com





にほんブログ村 OL日記ブログへ

| iDeCo&投資 | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |