FC2ブログ

あやこのOL日記

愛車はスカイライン32。一口馬主にはまってます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

テイストオブハニー(2019/04/19~2019/06/14)

テイストオブハニー所有馬の情報です。

所属馬の情報【2歳馬】 掲載日:2019/04/19~2019/06/14

テイストオブハニー [父 オルフェーヴル : 母 スウィートアンドフローレス]

父:オルフェーヴル
母:スウィートアンドフローレス
母の父:Unbridled's Song
厩舎:栗東 鮫島一歩厩舎
性別:牝 毛色:黒鹿毛
生年月日:2017年1月4日
生産:パカパカファーム

2019/04/19 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後、火曜と金曜は屋内ダートコース
1周をキャンターで乗った後に、屋外のウッドチップコースの
坂路15/Fをそれぞれ1本ずつ、それ以外の日は屋内ダートコースを
キャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)での乗り込みを行いました。
本馬はここに入ってきた4頭の中で一番の成長を見せている馬だと
思います。
馬格がある馬ですのでもう少し時間がかかると思っていましたが、
馬体強化がスムーズに進んでおり、毎日見ている我々でも日増しに
動きが良くなっている事がわかります。
成長途中ではあるものの体を余さずに走れており、坂路で見せる
大跳びでダイナミックな走りは魅力があります。
性格も良く調教にしっかり取り組んでいますので、このままのペースで
行けるよう進めて行きます。
asa_resize.jpg

2018/08/29 <募集時測尺>
[体高cm / 胸囲cm / 管囲cm / 体重kg] :164 / 188 / 21.0 / 543 (8/28 9:00計測)

2019/04/17 <募集馬名決定>
馬名:テイストオブハニー
原語/英文字 表記:Taste of Honey
馬名の由来:母名より連想。蜜の味

2019/04/26 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、火曜と金曜は屋内ダート
コース2周をキャンターで乗った後に、屋外のウッドチップコースの
坂路15/Fをそれぞれ1本ずつ、それ以外の日は屋内ダートコースを
キャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)での乗り込みを行いました。
暖かい日が続いており気温の上昇と共に馬が活気付いて来ています。
このペースでの動きは引き続き良く、坂路で併走していても気持ちが
前向きで、乗り役も15/Fのペースで抑えるのが大変そうです。
馬体重は560kgになりましが、脂肪が筋肉に変わっているため見た目には
それほど大きさを感じさせません。
本馬はパワーと気持ちは十分に備えていると思いますし、ゲート練習でも
反応良く出ていますので、スピードがどこまであるのかが課題だと
思いますが、こちらに入厩してからの変貌ぶりからも今後も楽しみでは
あります。
適性にも関わってくると思いますので、その辺りを見ながらしっかり
調教を重ねて行きます。

2019/05/03 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、火曜と金曜は
屋内ダートコース2周をキャンターで乗った後に、屋外のウッドチップ
コースの坂路15Fをそれぞれ1本ずつ、それ以外の日は屋内ダートコースを
キャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)での乗り込みを行いました。
先週は坂路を併走で進めましたので、今週は単走での調教として
おります。
先週報告したところから大きくは変わっておりませんが、前向きさが
あり指示には従順で難しさが見られないところも、ここまで順調に
進められている理由の一つだと思います。
17-8/Fよりは15/Fで進めたときの方が動きが良いので、これから更に
ペースを上げたところでの動きもしっかり見て行きます。

2019/05/10 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、火曜と金曜は
屋内ダートコース2周をキャンターで乗った後に、屋外のウッドチップ
コースの坂路15-15-13Fをそれぞれ1本ずつ、それ以外の日は屋内
ダートコースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)での乗り込みを
行いました。
今週は坂路を併走で進めました。
引き続き坂路での動きが良く、併走した馬を煽るような場面も
見られます。
大型馬なのでもう少し時間がかかると思っていたのですが、この時期に
馬体を余さずに動けているのはいい意味で予想外でした。騎乗員も
抑えるのに必死になるほどパワーもあり、スピードに乗ってからの
動きも上々ですので、スピードに乗るまでに少し時間がかかるところを
克服できればいい競馬ができそうなイメージが湧いています。
状態は良いのでこれからもしっかり乗り込んで行きます。

2019/05/17 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

火曜に屋外のウッドチップコースで坂路2本、17/F単走と15-15-13F併走、
金曜には屋内ダートコース2周後に坂路15/Fを単走、それ以外は屋内
ダートコースを3周などの調教を行いました。
*火曜の坂路調教ですが併走時、3番のハロン棒あたりからペースを
上げている様子を映像でも確認頂けます。
引き続き状態は良く、しっかりとしたフットワークを坂路調教で
見せていました。17/Fでの単走では行きたがるところを見せたり
しましたが、15/Fでの併走時には指示に良く従っており、パワフルな
動きで調教を終えました。
坂路調教を終えても平然としており、体力もついてきている様子です。
本馬としては少し腹回りに余裕がなく見えますので、この後もう少し
馬体に余裕を持たせながら進めたいと思っております。
飼い葉はしっかり食べておりますので、この辺りは心配しておりません。
馬体重548kg

2019/05/24 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

火曜は大雨のため予定を切り替えて屋内ダートコースを3周、金曜に
坂路を2本、17/Fで単走と併走で15-15-13、それ以外は屋内ダートコースを
3周などの調教を行いました。
大型馬であるので以前から坂路での動きの良さが目を引いておりますが、
本馬はコンスタントに動けております。
馬体重は553kgあるのですが、大きな跳びと体を持て余さないスムーズな
走りからそれほど馬体重があるようには見えず、状態の良さが伺えます。
気性面でも安定しており、この状態を維持しながら進めていきたいと
思っております。

2019/05/31 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

火曜は屋内ダートコースを2周後に坂路を単走で17/F、 金曜は屋内
ダートコースを2周後に坂路を併走で15-15-13、それ以外は屋内
ダートコースをキャンターで3周などを中心とした調教を行いました。
先週はほんの少し細く見えたので、今週前半は少し軽めに調教を
進めたのですが、後半には馬体がしっかりしてきていつも通りパワフルな
動きを坂路で見せております。
本馬もセルフィーと同じ時期からトモあたりに銭形がしっかり
確認できており、体調もすこぶる良い状態です。
以前は併せるととにかく行きたがっていたところがあったのですが、
金曜の坂路ではそういった部分は見せず、余裕を持ってかつ淡々と
ペースアップできていたので、精神面でも一歩成長してきたように
感じています。
本馬はゲート練習でも優秀で、ゲート試験も問題なくクリアできる
レベルにあると見ています。
鮫島調教師に非常に調子が良いことを報告したところ、近々来場して
本馬の状態を確認されるとの連絡を頂いています。

2019/06/07 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

火曜は坂路を単走で17/Fと15/F、金曜は屋内ダートコースを2周後に坂路を
単走で15/Fを1本、それ以外は屋内ダートコースをキャンターで3周を
メインとした調教を行いました。
本馬は相変わらず良い状態を維持しており、良い意味で報告することが
それほどございません。やや馬体重を戻してきていますが、動きの中で
あばらが見えることもあるので馬体にもう少し余裕を持たせてもいい
かもしれません。
水曜にゲート練習を行いましたが、発馬のタイミングも優秀でセンスが
ある馬であると感じています。ゲート試験まではこちらでは練習の
必要はないでしょう。
飼葉もしっかり食べており順調です。

2019/06/12 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

鮫島調教師より、テイストオブハニーの状態が非常に良く、ゲートについても
問題なくいけるようなので、近いうちに入厩させる予定でいるとの連絡が
ありました。
*早ければ7月の前半でのデビューも視野に入れており、入厩先を函館と
するか栗東とするかを現在検討しておりますとの事です。

2019/06/14 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

かなり詰め込んだ調教をしてきましたので、今週は軽めの調教として
火曜・金曜はダートコースを軽めのキャンターで2周後に坂路を単走で
17/Fを1本、それ以外は屋内ダートコースでキャンター3周をメインとした
調教を行いました。
本馬はギャロップになるとぐっと気合が入るタイプですね。
17/Fペースではゆったり走っているのですが、走りはギャロップの方が
良く見せます。
坂路でしっかり乗り込んできたこともあり、トモに疲れが少し
見られましたので、今週のペースは良いタイミングでのコンディション
調整になったと思います。
本馬も銭形斑が出ている状態が続いているので、鮫島調教師より
移動の指示がいつ来ても対応できるように進めて行きます。

なんとまあ~スムーズにいってることもあって、
移動の話まできましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
ワラウカドでここまで順調は珍しいなぁ(⌒▽⌒)アハハ!
ということで鮫島厩舎には2頭ともお世話になります。
スフィアにも頑張って勝ち上がってもらわないとね!!
ハニーは大型馬だけど父ちゃんに似てないのかな。
楽しみです。

ビックカメラ.com



にほんブログ村 OL日記ブログへ

| ワラウカド2017出資馬 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナンナ(2018/12/28~2019/04/17)

ナンナ所有馬の情報です。

所属馬の情報【2歳馬】 掲載日:2018/12/28

ナンナ [父 オルフェーヴル : 母 ナン]

父:ゴールドシップ
母:ナン
母の父:High Yield
厩舎:栗東 国枝栄厩舎
性別:牝 毛色:芦毛
生年月日:2017年4月8日
生産:パカパカファーム

2018/12/28<近況>
在厩場所:北海道・パカパカファーム

今週はロンギ場の凍結が激しいため、ウォーキング
マシン20〜30分程度の運動、屋根付き馬場で20〜30分速歩を中心に
騎乗を続けています。順調に来ており、現1歳馬は1月の初旬に
全頭育成場に移動を予定しております。本馬は
ファンタストクラブで育成を進めることになります。  
anan_resize.jpg

2018/08/29 <募集時測尺>
体高cm / 胸囲cm / 管囲cm / 体重kg] :159 / 180 / 20.1 / 485 (8/28 9:00計測 )

2019/01/04<近況>
在厩場所:北海道・パカパカファーム

本年も宜しくお願い致します。
調教のメニューは変わらず、ウォーキングマシン20〜30分程度の運動、
屋根付き馬場で20〜30分速歩を中心に騎乗を続けています。
昨年よりも少し早いタイミングとなりますが、2歳馬は来週前半には
育成場に移動することになりました。本馬はファンタストクラブへ
向かいます。

2019/01/07<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

本日ファンタストクラブに無事移動致しました。
到着時の馬体重は488kgです。到着直後は落ち着かない素振りを
見せていましたが、馬房に入ってからは落ち着きを取り戻して
ゆったり過ごしていました。

2019/01/11<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

移動後間もないので4頭同じ報告となります。
移動後の初日の調教では集団での行動にやや戸惑っていたようですが、
今では落ち着いて過ごしています。昨日は屋内のダートコースを
速歩で2周(1600m程度)し、その後ゲートを初めて通過させましたが、
どの馬もすんなりゲートに入っていました。様子を見ながら徐々に
強度をあげていく予定です。

2019/01/18<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週は屋内のダートコースを軽めのキャンターで2周(1600m程度)、
その後は坂路(800m)を22〜20/F程度で乗っております。坂路での
調教を開始するなど運動量は増えているのですが、今の所はバテずに
頑張っています。今後も各馬の状態を見ながら進めて行きます。

2019/01/25<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週は軽い熱発で2日休みましたが現在は調教に戻っております。
今週は角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースを
キャンターで3周程度(2400m)、火曜と金曜に坂路を20-18程度の
調教を行っており、しっかり負荷をかけて乗り込んでいます。
ペースを上げ続けてきているので、調子が落ちてくる馬も出始めますが、
そこから調子を上げていく事も大事な経験ですので、各馬の
コンディションを見ながらしっかり進めて行きます。各馬足元に
問題はなく、飼い葉もしっかり食べております。
馬体重484kg

2019/02/01<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで
3周程度(2400m)、火曜と金曜に坂路を18/F程度の調教を行っており、
本日は18-16で乗り、最後までしっかり走れていたとの報告です。
熱発後から戻った直後はあまり余裕がなさそうでしたが、今週は元気に
調教に取り組んでおり、順調に負荷を上げて来ております。
疲れもあってまだ冬毛が目立ちますが、もう少しすると調教のペースに
慣れて調子も上がってくると思いますので、しっかり体調を管理
しながら進めて行きます。

2019/02/08<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週は角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースを
キャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、火曜と金曜に坂路を
18/F程度の調教を行っております。
負荷をしっかりかけて調教を続けているので若干疲れが出ている
ようでしたが、調教にはしっかり取り組めていますので、
コンディションを崩さないようケアしながら進めていきます。
本日は-15度の中の調教でしたが、元気に坂路を駆け上がっていました。

2019/02/15<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週も先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダート
コースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、火曜と金曜に坂路を
18-17/F程度の調教を行っております。
手先が軽く、坂路での動きが良くなってきています。一方で先週から
乗り込み量も増えてきており、やや馬体重を落としてきているので
来週は坂路での調教を軽くして飼い葉の量を増やして少しふっくら
させようと思っております。
足元などに異常はなく、馬自身も真面目に調教に向かっていますが、
調子が落ちてくるタイミングでもありますので、一息入れながら進めて
行きます。馬体重475kg

2019/02/22<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週も先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースを
キャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、火曜と金曜に坂路を18-16/での
調教を行っております。
若干体重が落ちてきたこともあり今週は乗り込み量を変えずに、軽めの
負荷での調教を進めました。調教は休むことなくしっかり取り組めてい
ます。息抜き効果で元気も増してきましたので、今後も体重管理をしな
がら緩急をつけてしっかり進めて行きます。
昨晩は地震が発生しましたが預かっている馬は皆元気に過ごしています
のでご安心下さい。

2019/03/01<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週は角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで
3〜4周程度(2400〜3200m)の乗り込みとしました。
体調面では問題なく、真面目な性格で坂路に入るとしっかり走ってしま
うので、馬体重を少し増やすことを目的に今週は坂路に入らずに調教を
進めました。
調教後も飼い葉をしっかり食べており、馬体もふっくらしてきました
ので来週から坂路調教も再開してしっかり馬体強化を図って行きます。

2019/03/08<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週も先週同様、角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースを
キャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、火曜は17-15-15と金曜は
17/Fでしまい15での調教を行っております。
先週は負荷を調整しておりましたが、馬体もふっくらしてきたので
今週から坂路調教を再開しております。
ダートコースでの乗り込みを続けてきているので体力面では心配
していませんでしたが、坂路では力強さがあり姿勢良く走れていました。
もう少し馬体重はあっていいと思うので、しっかり食べさせながら
負荷をかけた調教を進めて行きます。
3/5に国枝調教師が来場し、焦らずしっかり進めてくださいとの旨を
伺っております。

2019/03/15<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで
3〜4周程度(2400〜3200m)、先週15/Fを行ったので今週は坂路を単走で
17/F程度のペースで乗り込みました。
一息入れてからの本馬ですが、毎日元気に調教に取り組めており、
馬体重も戻ってからは落とすことなく他の馬のペースに遅れることなく
順調に進められています。
調教でしっかり負荷をかけているのでそれほど急には馬体重が増える
ことはないとは思いますが、馬格があって飼い葉の食いも良いので
もう少し増やして行けると思っています。
気性面も安定しており、足元なども異常ありません。

2019/03/22<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで
3〜4周程度(2400〜3200m)、坂路を単走で17-15を火曜と金曜に
行いました。また今週は木曜にゲート練習でゲート内での駐立から軽く
駈歩で出る練習を行いました。
本馬は馬格がある分筋肉をしっかりつけていかないとバランスを
崩しかねないので、芯が入ってくるよう負荷をしっかりかけて調教を
進めています。
普段は慎重な性格なのですが、坂路に出て併せると気合が入って
前のめりになるところがあるので、一本調子にならないように
心がけています。体調面も問題なく順調です。
ますます暖かくなってきて来月くらいから外のウッドチップコースが
使えそうなので、そちらも使いながら調教を進めていく予定です。

2019/03/29<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで
3〜4周程度(2400〜3200m)、火曜に坂路を並走で15-15-14、金曜に
単走で15-15-14を行いました。今週も木曜にゲート内での駐立から
軽く駈歩で出る練習を行っています。
日頃から人に対して優しく大人しい馬ですが、調教では日々真面目に
取り組んでいます。ペースが上がってもしっかりついてきており、
順調に進められています。今はしっかり調教で攻めているのでそれほど
急には増えないとは思いますが、10〜15kgくらい馬体重が増えてくる
ともっと良くなると思います。
このところ寒さが続いており、今週もほぼ毎日雪が降っておりますので、
ウッドチップコースが使えるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、
屋根付きの坂路は砂も深く、足への影響が少ないのでしっかり攻める事が
できるので調教への影響はありません。
馬体重480kg

2019/04/05<近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで
3〜4周程度(2400〜3200m)、今週は先週少しペースを上げたこともあり、
火曜の坂路では17/F、金曜の坂路では15/Fをそれぞれ併走で行いました。
調教での真面目さは変わらずに乗り込みを続けていますが、先週の
ペースアップで少しコズミなどが出ているので、来週は少し軽めに行う
予定です。
ゲート練習でも枠に素直に入っており、こちらも順調に進んでいます。
飼い葉もしっかり食べており、元気に過ごしております。

2019/04/17 <募集馬名決定>
馬名:ナンナ
原語/英文字 表記:Nanna
馬名の由来:母名より連想。北欧神話の女神の名前

名前が決まりました。
覚えやすくていいねぇ~。
ナンちゃん、ナンナちゃん。どっちでもいいかな。
今のところ大きなけがもなく、順調に来てるので・・・
このまま無事にいってほしいね。

ビックカメラ.com



にほんブログ村 OL日記ブログへ

| ワラウカド2017出資馬 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テイストオブハニー(2018/12/28~2019/04/17)

テイストオブハニー所有馬の情報です。

所属馬の情報【2歳馬】 掲載日:2018/12/28

テイストオブハニー [父 オルフェーヴル : 母 スウィートアンドフローレス]

父:オルフェーヴル
母:スウィートアンドフローレス
母の父:Unbridled's Song
厩舎:栗東 鮫島一歩厩舎
性別:牝 毛色:黒鹿毛
生年月日:2017年1月4日
生産:パカパカファーム

2018/12/28 <近況>
在厩場所:北海道・パカパカファーム

今週はロンギ場の凍結が激しいため、ウォーキングマシン20〜30分程度の
運動、屋根付き馬場で20〜30分速歩を中心に騎乗を続けています。
順調に来ており、現1歳馬は1月の初旬に全頭育成場に移動を
予定しております。本馬はファンタストクラブで育成を
進めることになります。
asa_resize.jpg

2018/08/29 <募集時測尺>
[体高cm / 胸囲cm / 管囲cm / 体重kg] :164 / 188 / 21.0 / 543 (8/28 9:00計測)

2019/01/04 <近況>
在厩場所:北海道・パカパカファーム

本年も宜しくお願い致します。
調教のメニューは変わらず、ウォーキングマシン20〜30分程度の運動、
屋根付き馬場で20〜30分速歩を中心に騎乗を続けています。
昨年よりも少し早いタイミングとなりますが、2歳馬は来週前半には
育成場に移動することになりました。本馬はファンタストクラブへ
向かいます。

2019/01/07 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

本日ファンタストクラブに無事移動致しました。
到着時の馬体重は549kgです。到着時から落ち着いた様子で、
馬房に入ってからも機嫌良く過ごしていました。

2019/01/11 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

移動後の初日の調教では集団での行動にやや戸惑っていたようですが、
今では落ち着いて過ごしています。昨日は屋内のダートコースを
速歩で2周(1600m程度)し、その後ゲートを初めて通過させましたが、
どの馬もすんなりゲートに入っていました。様子を見ながら徐々に
強度をあげていく予定です。

2019/01/18 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週は屋内のダートコースを軽めのキャンターで2周(1600m程度)、
その後は坂路(800m)を22〜20/F程度で乗っております。
坂路での調教を開始するなど運動量は増えているのですが、
今の所はバテずに頑張っています。今後も各馬の状態を見ながら進めて行きます。

2019/01/25 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週は角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースを
キャンターで3周程度(2400m)、火曜と金曜に坂路を20-18程度の
調教を行っており、しっかり負荷をかけて乗り込んでいます。
ペースを上げ続けてきているので、調子が落ちてくる馬も出始めますが、
そこから調子を上げていく事も大事な経験ですので、各馬の
コンディションを見ながらしっかり進めて行きます。各馬足元に
問題はなく、飼い葉もしっかり食べております。
*4頭とも集団行動にも慣れ、各馬終始落ち着いて調教メニューを
こなしていました。撮影に行った際には雪と風がちょうど
強いタイミングで、馬場への移動時に風に煽られて驚く馬がいる中でも
取り乱すことなく騎乗員の指示に従っており、短い期間の中でも
精神面での成長が伺えました。
馬体重545kg

2019/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースを
キャンターで3周程度(2400m)、火曜と金曜に坂路を18/F程度の
調教を行っており、本日は18-16で乗り、最後のところで手応えが
もう一つでしたとの報告です。
調教ペースを順調に上げて来ていますが、若干疲れが見えるよう
ですので、この後の状態を見て調教メニューを調整するかもしれません。
このペースに慣れてくると馬体も変わってくると思いますので、
適宜調整日は入れつつ負荷をかけた乗り込みを続けて行きます。

2019/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週は角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースを
キャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、火曜と金曜に坂路を
18/F程度の調教を行っております。
しっかり乗り込みを続けてきて少し絞れてきたこともあり、
先週よりも動けるようになってきています。疲れは少し見られますが、
コンディションを崩さないようケアしながら進めていきます。
本日は-15度の中の調教でしたが、元気に坂路を駆け上がっていました。

2019/02/15 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週も先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、
屋内ダートコースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、
火曜と金曜に坂路を18-17/F程度の調教を行っております。
乗り込みが進むごとに馬体の張りが出てきています。雄大な馬体ですが、
走りはとびが大きく軽さも出てきています。乗り込み量が増えて
疲れが出てくる頃ではありますが、本馬は今のところは問題なく
元気に進められていますので、この後もしっかり乗って行きます。540kg

2019/02/22 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週も先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、
屋内ダートコースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、
火曜と金曜に坂路を18-16/での調教を行っております。
馬格があるのでバランスよく強化できるよう気をつけています。
ペースアップに順調に対応できており、坂路での動きも、回数を
重ねるごとに良くなってきています。まだまだ全体的にパワーを
つけて行きたいと思っていますので、じっくり乗り込みながら
ペースアップして行きたいと思います。
昨晩は地震が発生しましたが預かっている馬は皆元気に
過ごしていますのでご安心下さい。

2019/03/01 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週も角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースを
キャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、火曜と金曜に坂路を
17-15の調教を行っております。
負荷をかけた乗り込みを続けております。坂路でもペースを
上げていますが、しっかり調教に取り組んでおり、飼い葉を
残すことなくしっかりメニューをこなしています。少しずつで
メリハリも出てきましたが、更なる馬体強化を進めて行きます。

2019/03/08 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

今週も先週同様、角馬場でのウォーミングアップ後に、
屋内ダートコースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、
火曜は17-15-15と金曜は17/Fでしまい15での調教を行っております。
オルフェーヴル産駒の牝馬ではテンション面で気を遣うことが
多いのですが、本馬は手が掛からずここまできております。
ペースアップにも慣れてきており、坂路で併せても気後れする
事なくしっかりとした動きで駆け上がっていました。
飼い葉もしっかり食べておりますが、筋肉量が増えている様子が
わかりますので、このペースをしっかり守って馬体強化を進めて行きます。

2019/03/15 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで
3〜4周程度(2400〜3200m)、先週15/Fを行ったので今週は坂路を単走で
17/F程度のペースで乗り込みました。
気温の上昇とともに活発になってきていますが、もともと気性が
大人しい馬ですのでちょうど良い状態で調教に取り組めています。
坂路に入ると力強く大きな動きを見せるようなってきており、
パワーアップが進んでいる様子が伺えます。
春になってくるとより活気が増してくるので、テンションが上がり
過ぎないように気をつけつつ調教を進めて行きます。

2019/03/22 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで
3〜4周程度(2400〜3200m)、坂路を単走で17-15を火曜と金曜に
行いました。また今週は木曜にゲート練習でゲート内での駐立から
軽く駈歩で出る練習を行いました。
本馬はいつも落ち着いており黙々と調教メニューをこなしています。
牝馬なのですが、調教負荷を上げてもテンションが高くなる気配が
今のところはないので、馬体強化を順調に進められています。
馬体の大きさの分緩さもあるのですが、メリハリも出てきて程よく
気性もピリッとしてきました。坂路でペースを上げたところでも
対応できているので、このペースを維持しながら乗り込みを続けます。
ますます暖かくなってきて来月くらいから外のウッドチップコースが
使えそうなので、そちらも使いながら調教を進めていく予定です。

2019/03/29 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで
3〜4周程度(2400〜3200m)、火曜に坂路を並走で15-15-14、金曜に
単走で15-15-14を行いました。今週も木曜にゲート内での駐立から軽く
駈歩で出る練習を行っています。
普段から物怖じしない馬なのですが、調教では走る気持ちが出てきており、
ペースアップにもしっかりついてきています。肩から胸前あたりの
筋肉がしっかりしてきておりますので、トモ周りがしっかりしてくると
更に良くなってくると思います。
このところ寒さが続いており、今週もほぼ毎日雪が降っておりますので、
ウッドチップコースが使えるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、
屋根付きの坂路は砂も深く、足への影響が少ないのでしっかり
攻める事ができるので調教への影響はありません。
馬体重545kg

2019/04/05 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースを
キャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、今週は先週少しペースを
上げたこともあり、火曜の坂路では17/F、金曜の坂路では15/Fを
それぞれ併走で行いました。
今週もしっかり乗り込んでおり、馬体強化を継続しています。迫力の
ある馬格なのですが、馬体重ほど重さを感じない動きを見せています。
前向きさも出てきており、競走馬としての精神面での成長も見られます。
全体としてはもう少し筋肉をつけて行きたいと思っていますので、
引き続き負荷をかけて乗り込んで行きます。

2019/04/12 <近況>
在厩場所:北海道・ファンタストクラブ

角馬場でのウォーミングアップ後に、火曜と金曜では屋外の
ウッドチップコースと屋内ダートコースの坂路調教をそれぞれ1本ずつ、
それ以外の日は屋内ダートコースをキャンターで3〜4周程度
(2400〜3200m)での乗り込みを行いました。
火曜から屋外のウッドチップコースでの調教を開始しました。まずは
600m程度を18-20/F程度で上がり、その後屋内ダート坂路で18/F(800m)を
行いました。本日はウッドチップコース1200mを18/F、その後屋内ダート
坂路を15/Fで行っています。
ウッドチップコースは距離もあり負荷もぐっと増えてくるので、徐々に
ペースを上げるようにしています。
乗り込みを続けてきた効果が出てきており、ウッドチップでもしっかり
動けています。馬体にはまだ余裕がありこれからもっと良くなっていくと
思いますので、これからの成長が楽しみです。状態を見ながら
馬体強化を継続していきます。飼い葉もしっかり食べており元気に
過ごしています。

2019/04/17 <募集馬名決定>
馬名:テイストオブハニー
原語/英文字 表記:Taste of Honey
馬名の由来:母名より連想。蜜の味

やっと名前が決まりました。
テイストオブハニーちゃんですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
なんて呼んだらいいのかなぁ。
テイストかハニーか・・・
しかし牝馬なのにでかいんだよなぁ。
足元大丈夫なのかしらねぇ。


ビックカメラ.com



にほんブログ村 OL日記ブログへ

| ワラウカド2017出資馬 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらに1歳馬追加しました

鮫島先生のお馬さんは、鮫島先生だからいったけど・・・
今回は顔を見て選んでしまいました(ノ∀`)アチャー
可愛かったのです・・・。

ナンの2017 所有馬の情報です。

所属馬の情報【1歳馬】 掲載日:2018/08/28

ナンの2017 [父 オルフェーヴル : 母 ナン]

父:ゴールドシップ
母:ナン
母の父:High Yield
厩舎:栗東 国枝栄厩舎
性別:牝 毛色:芦毛
生年月日:2017年4月8日
生産:パカパカファーム

2018/08/29 <近況>
在厩場所:北海道・パカパカファーム

本馬は私のお気に入りの1頭で、この馬を見るたびに2020年のオークスで
枠入りしている姿を思い描いてしまいます。
非常に均整の取れた馬体を有しており、典型的なクラシックタイプの
馬であるとみています。馬格もさる事ながら、背中の長さ、体高などが
描く四角形は見事に整っており、私の眼には私が理想とするバランスの
馬体を有していると映ります。
肩の角度、つなぎの角度も見事で、その足から繰り出すストライドの
長い歩様も素晴らしく、適性が芝にあると見ております。
骨量も豊富で、菅囲は20.1センチと4月生まれではあるものの、
パカパカファームの1歳馬の中でも十分な太さを持っております。
何より私がこの馬で気に入っていることはクラシック向きなとこです。
ご存知の通り、種牡馬は2つのクラシックレースで優勝しており
(皐月賞、菊花賞)、本馬の母はデルマオークスG1で2着となるなどの
血統を有しています。また、国枝調教師は非常に特別なクラシック牝馬で
あるアーモンドアイとアパパネを手掛けている名伯楽です。
パカパカファームもダービー馬であるディープブリランテの生産で
あることも付け加えておきます!
牝馬の育成において飼い食いは重要な要素です。本馬は食欲旺盛で
飼い葉を残すことがありません。性格面でも従順で落ち着いていますので、
これから始まるであろう調教にもしっかり対応していくことでしょう。  
anan_resize.jpg

2018/08/29 <募集時測尺>
体高cm / 胸囲cm / 管囲cm / 体重kg] :159 / 180 / 20.1 / 485 (8/28 9:00計測 )

ワラウカドでさらに一頭いきました!
ブローが引退してしまったので、一頭だけの予定だったんだけど
まさかのサーブルも引退になってしまい・・・
あぁ~予定外だ・・・と。
牡馬が欲しかったけど、ゴルシ産はシルクでなかったので
どうしても興味がわいていたのと芦毛好きなんですよ。
ザッツもそうだったけど、可愛いのです(*ノωノ)
オルフェとゴルシのどちらも現役時面白かったこともあり
そういう意味で2頭とも楽しみがあって・・・
なんといっても国枝先生には初めてお世話になるので期待しています。
満口近いみたいだしね~売れ行き好調なのは良いことですわ。
ツアーでかなり良かったみたいだしね。
今回シルク3頭、ワラウカド2頭の合計5頭もいってしまったので・・・
他の愛馬たちに頑張ってもらわないと。

ビックカメラ.com



にほんブログ村 OL日記ブログへ

| ワラウカド2017出資馬 | 07:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1歳馬ぽちっといきましたよ

引退が先週2頭と一気にきてしまったため・・・
やっぱり鮫島先生にはいきたいと思ってたのでいきました。
お馬さんが大きいけど、頑丈そうなので(^^ゞ

スウィートアンドフローレスの2017 所有馬の情報です。

所属馬の情報【1歳馬】 掲載日:2018/08/28

スウィートアンドフローレスの2017 [父 オルフェーヴル : 母 スウィートアンドフローレス]

父:オルフェーヴル
母:スウィートアンドフローレス
母の父:Unbridled's Song
厩舎:栗東 鮫島一歩厩舎
性別:牝 毛色:黒鹿毛
生年月日:2017年1月4日
生産:パカパカファーム

2018/08/29 <近況>
在厩場所:北海道・パカパカファーム

早生まれで順調に成長している本馬は、現時点で既に雄大な馬格と豊富な
筋肉量を持つ牝馬であります。胴長で特に胸前から肩にかけての筋肉が
発達しており、離れたところから見ると牡馬と見間違うほどの
雰囲気を纏っております。
骨量のあるしっかりした脚を持ち、つなぎも肩の角度と同程度のよい
角度を持った本馬は、ストライドの大きな柔らかな歩様を見せております。
こうした特徴から、本馬は典型的な芝馬だと思っています。
本馬は非常に落ち着いた性格をしているのですが、パカパカファームの
1歳馬の中で1番の早生まれで馬格もあるので、おそらく彼女自身が
一番年長であると自覚してそのようにふるまっているのではないかと思っています。
このような性格なので牧場スタッフにも好かれているだけではなく、
生まれてから一度も病気にかかったことがない健康な馬であるがゆえに、
獣医からも素晴らしい馬だと言われています。
本馬は牝馬で約540キロありますが、この夏の間の牧草をしっかり食べて
太った状態ですので、馴致が始まれば500キロくらいになるとみています。
このような馬格に恵まれている本馬ではありますが、育成には少し
時間を要すると見ており、2歳のレースの早い時期から活躍する
タイプではないと見ております。
偉大な牝馬には雄大な馬格を有する馬が多く、例えばウオッカは
ヴィクトリアマイルの時は494kgでした。他にもZenyatta、
Rachael Alexander 、Black Caviarなども非常に大きな牝馬でしたので、
あまり心配はしておりません。
鮫島調教師は、2017年オークスに3頭出走させるという素晴らしい
結果を残しております。また、モズカッチャン、ソルヴェイグなどを
手掛けるなど牝馬の育成手腕において確かな実績があることから、
本馬を預かって頂くことにしました。
asa_resize.jpg

2018/08/29 <募集時測尺>
[体高cm / 胸囲cm / 管囲cm / 体重kg] :164 / 188 / 21.0 / 543 (8/28 9:00計測)

ワラウカドで一頭いきました!
鮫島先生ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
現2歳馬に続いてこの子も鮫島先生所属なのでいきましたよ。
血統とかみても近親にマチカネタマカズラがいて、よくみると
ジューヴルエールいるのよねぇ。シルクじゃん!って(*´艸`*)
兄弟の活躍馬はいないけど、オルフェ産シルクでは取れなかっただろうし
ワラウカドでいければいいや~と思ってたので( ´∀`)bグッ!
ブローは重症になって引退になったけど余生は大事にされることも
わかったので、ワラウカドは今のところ続けますよ。
違う種牡馬に出資できるのは楽しいね。
鮫島先生も調子が良さそうなので楽しみです。

ビックカメラ.com



にほんブログ村 OL日記ブログへ

| ワラウカド2017出資馬 | 09:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |